格安SIMならマイネオ

au転出してmineoに変える流れが人気です|auの解約方法とタイミングも紹介!

MVNO 格安スマホ

【解決!】格安SIMに切り替えて通信できなくなった DMM mobile編

投稿日:2016年8月5日 更新日:

格安SIMにしたら、スマホの動きが遅くなった!?

私は以前、ドコモの回線でスマートフォンを使っていましたが、今年になって格安の毎月500円という基本料金で使用する事が出来るDMM mobileにスマートフォンのプロバイダーを乗り換えました。
スマートフォンの本体も格安の最新スマートフォンに交換して、いざ運用開始、となったのですが、MVNOを使い始めた時に、「スマートフォンの本体のメモリが不足してしまい、アプリがもっさりとした動作になってしまう」というトラブルが発生してしまいました。

あのアプリの停止をしたら改善!!

格安の最新スマートフォンをドコモから乗り換えたMVNO回線で運用を開始した時に、「スマートフォン本体のメモリーが足りずにアプリケーションの動作がもっさりとした遅い動作になってしまう」という症状に見舞われた私でしたが、インターネットで解決法を調べた結果、「スマートフォンのメニューから環境設定で「バックグラウンドアプリの停止」と「メモリの解放」で不要なアプリケーションのバックグラウンドでの動作の停止とメモリの解放を行うようにしたところ、それまでもたついて遅かったアプリも以前よりも速く起動するようになりました。

低速モードでストレス無く使えるアプリ

格安スマホの選び方で重要なポイントはこれ!!

私は今回、格安のMVNOでデータSIMプランの最安値である500円という運用金額でDMM mobileの運用を開始したのですが、最新だからと無条件に選んでしまった格安のスマートフォンが2GBというメモリの仕様だった事から、スマートフォンのアプリを開く際の起動の遅さなど、動作の遅さを感じる結果となってしまいました。
この為、これから格安MVNOでデータSIMメインでの運用を検討している人にアドバイスするとすれば、「出来ればメモリは4GB以上のスマートフォン」を購入した方が後々メモリ不足で困る機会は少なくなりますよ、という事をアドバイスしたいと思います。

-MVNO, 格安スマホ

執筆者:

関連記事

no image

SIMフリー端末と言いますのは

SIMフリー端末と言いますのは、いろんなメーカーのSIMカードでもフィットする端末というもので、本来は別のカードが適合することがないようにロックされていたのですが、それを外した端末だということです。 …

no image

格安SIMに切り替えて通信できなくなった mineo編

マイネオにしたら、まさかの電波を掴まないトラブル発生! 最近CMや電車の広告でも、格安SIMをよく見かけるようになりましたね。私も、流行りに乗って格安SIMに乗り換えてみました!ちょうどAUとの2年契 …

no image

au転出・解約|幾つもの企業がMVNOとして進出した結果として

幾つもの企業がMVNOとして進出した結果として、格安SIMも価格競争が激化してきました。それとは別にデータ通信量のアップを認めてくれるなど、使用者の立場で考えると希望通りの環境だと考えていいでしょう。 …

no image

近頃周囲でも格安スマホを選ぶ人が目立ってきたので

SIMフリー端末の長所は、相対的に費用が抑えられるだけなんてことはないのです。旅行などで海外を訪問した時に、そのエリアでプリペイド型のSIMカードを購入することができれば、ご自分のモバイル端末をいつも …

no image

解約料を払ってまでauからmineoにMNPするのはバカバカしい!!

au MNPの費用に関して auからmineoのような、格安simに変更したいと思っている方も数多くいると思います。 auなどの既存キャリアと、格安simでは月額の維持費は数千円も変わってきます。年単 …